MENU
Staff Blog

きみづか整形外科 理学療法士によるブログ

地域のみなさまがいつまでも笑顔で元気な生活を送れるよう
私たち理学療法士からのメッセージ

長野県理学療法士会スポーツサポート部研修会にて

 先日、上記研修会にて1時間ほどお話する機会を得ました。発表に辺りこれまでの仕事を省みる機会となりました。また研修会の運営そして長野県サッカーに医学的側面から尽力する長野県理学療法士会スポーツサポート部サッカー班、サッカー協会医学委員会の多施設の諸先輩方に感銘を受けております。

 本研修会の趣旨に添い僭越ながらスポーツ現場での内容に加えて、当院での日常臨床業務との接点としては、腰痛もトピックスにしました。明瞭な評価(原因の裏付けを取る作業)を通した治療、運動療法の内容選択をご紹介しました。
 現在の理学療法士の腰痛治療は、腰痛=この手技、このエクササイズではなく問診、機能評価に基づく腰痛のタイプ別の理学療法内容になっています(国内外から様々な分類あり)。この思考過程を経たあとの手技の実施、エクササイズの提案は外来理学療法で朝から晩まで行っております。

発表に使用したスライドの一部です。腰痛のタイプによるエクササイズ、ストレッチをホームページでも追ってご紹介させて頂きます。少々お待ちください。
理学療法士 渋谷拝

Archive